PAGE
TOP

MEOのこと、皆さんはご存知?SEOとの違いって何??|株式会社market(マーケット) 大阪市 空間デザイン(ディスプレイ) グラフィックデザイン WEBデザイン

STAFF BLOG
スタッフブログ

Menu

PHIROSOPHY SERVICE PERFORMANCE NEWS BLOG COMPANY CONTACT TOP

CONTACT

631 view|

MEOのこと、皆さんはご存知?SEOとの違いって何??

こばこ

MEOのこと、皆さんはご存知?SEOとの違いって何??

大分暑くなってきましたね。なんか2020年はあっという間な気がします。(毎年言うてます)
さて今回はMEOについてです。
WEBサイトを管理運営している場合SEOを意識することはもはや必須といえます。
そしてMEOとは、「マップエンジン最適化」を意味しており、Map Engine Optimizationの各頭文字をつなげた略語で、Googleマイビジネスに登録されている情報を上位化する施策のことを言います。

MEO対策はローカルSEOとも呼ばれており、地域系におけるキーワード、【地域 業種名】で検索して表示させることを目的とした施策なのです。
今すぐ行きたいといったユーザーニーズを満たしてくれそうな施策ですよね。
このローカル検索結果にはGoogleマップと検索結果である店舗が3件ほど表示されるので、実店舗を持っているのならば、ぜひともその3件に入っておきたいでしょう。

1.MEOとSEO。どう違う?

SEOとMEO、どちらも狙ったキーワードに対して検索結果上位化を目指す施策です。
ただし、MEOとSEOとでは検索アルゴリズムが異なっておりそれぞれ検索結果が違うとのことです。

MEOにおける上位化を図るのであるならばまず、Googleマイビジネスに情報を登録する必要があります。
Googleマイビジネス登録することによって、Googleマップ上に所在地情報が記載されます。
Googleマイビジネスは基本的に無料ツールなので、ぜひ活用したいもですね。
そして登録することで、まず一つ検索上位化が狙えるのはなんとも魅力的です。

  • MEO…Googleマイビジネスの登録情報の上位化施策
  • SEO…Webサイトの上位化施策

2.MEOのメリット

上位化を狙うだけだったらSEOだけやってればいいのでは??
そう思われるの方もいるでしょう。
この章ではそんなMEOをするメリットのご紹介です。

2-1.SEOより上位化しやすい

「地域 業種」で検索したときのローカル検索結果において、その他サイトよりも上位に表示されます。
そう、検索1位のサイトよりもです。
より上部に表示されるということは、それだけCVR(クリック率)が上がりますよね。

しかも近年はスマートフォンの普及により、検索ユーザーの行動パターンとして近くまで足を運んでからの検索、という流れだと思います。
そ検索結果が地図を含んだ上位表示なら猶更MEOをしない手はないはずです。

2-2.情報集合サイト(ポータルサイト)にも負けない

お店の自力で上位化しやすいというのも魅力ではないでしょうか?
実店舗においてのビジネスの場合、検索結果はやはり情報量の多いポータルサイトが強いと思われます。

どうしてもポータルサイトにかけたお金の金額が勝負の決め手になりがちですが、MEOは情報提供者の口コミであったり営業時間等が反映されるためお金をかけずに上位化が狙えるのです。
何度もいいますが、Googleマイビジネスは無料なのです。

3.では、MEOをやってみよう!

それではローカル検索で上位表示へ目指すにはどういったことをすればいいのでしょう?
この章では主なMEOの方法のご紹介です。

3-1.情報をきちんと登録する

NAPって言葉をご存知でしょうか??

  • Name(名前)
  • Address(住所)
  • Phone(電話番号)

の頭文字をとった略称のことです。
Googleマイビジネスにおいて上記3つを正しく登録することは必須条件です。
電話番号が間違ってたらとんでもないですからね…。
そして情報等に不備がある場合、Googleからすると「ユーザーが満足する情報量じゃあないよねぇ」って判断される恐れがあるのでしっかり必要情報は登録するようにしましょう。

3-2.Webサイト内のタイトルタグも気を付けよう

SEOにも言えることなのですが3大タグ、「title」「h1」「description」はしっかり記述しておく必要があります。
特にサイトのタイトルであるtitleタグもしっかり記述しなければなりません。
例として、「美容室 BeautyRoom(ビューティルーム)」ならば「大阪梅田の美容室 BeautyRoom(ビューティルーム)」のように地域を盛り込むと効果的ですが、全国展開しているお店の場合は地域そのものが特定できないので注意が必要です。

3-3.口コミを集める

Googleマイビジネスには口コミが書けるシステムが搭載されています。
その他にも口コミを書き込めるサイトやツールが存在してますが、そういったユーザーから口コミが多いお店はやはり検索エンジンからみても評価が高くなる傾向にあるようです。
みんなおすすめしてるお店はやはり評判がいい証拠ですからね。

ただし感のいい方ならお気づきかもですが、悪い口コミも書けてしまうのでやはりその点は注意が必要です。
良い口コミをしてもらえるように、お店も頑張らなきゃですね。

4.MEOをやるにあたって

じつはMEOは誰にでも出来ちゃいます。
もちろんその方法や知識も必要です。
すべての人が出来て、上位化しやすく、Googleマイビジネスに至っては無料(しつこいようですが…)なら絶対やるべきですよね。
基本はGoogleマイビジネス登録だと思います。

そのためにもしっかり情報を集めて、Web環境を整えましょう。
もちろんGoogleのガイドラインにも気を付けてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか?
スマートフォン所持が当たり前の昨今、マップ情報をつかったMEOは今後も注目すべきことだと思います。
Web内の情報も随時移り変わり、気の遠くなるよな数のWebサイトが存在します。
そんな中、少しでも自分のお店を宣伝することはとても必要なことであり、Webマーケティングを意識するならとても重要なことです。

MEO、気になったアナタはぜひ始めてみましょう。